『視覚刺激法』 やさしく美しいものを見ましょう(*^_^*)

 

青い空や緑、花などのきれいな景色を見るようにしましょう。%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9

美しい絵画でもいいですし、可愛らしい赤ちゃんのポスターや写真、

あるいは尊敬する人物や憧れの人の写真などを壁にかけておくといいですね。

 

TVや映画などは、穏やかな内容のものを。

興奮したり驚いたりする内容のものは避けるようにしてください。

同居しているご主人やご家族にも協力してもらいましょう。

 

胎教で一番大事なのは、妊婦さんの情緒的な安静です。

美しいもの、ホッとするものを見ると心が穏やかになります。

 

『聴覚刺激法』 ママの声、パパの声、静かな音楽が効果的~(^_^)~♪

 

赤ちゃんの感覚器官(五官)の中で、一番発達する器官は、耳です。

赤ちゃんは音を直接聞くのではなく、羊水と腹膜を通して間接的に聞いています。

そうやってさまざまな音や声を感じながら経験していくのですね。

 

7ヶ月になると、さまざまな音に反応したり、

パパやママの声のトーンやリズムを記憶する能力も備わってきます。

 

だからといって7ヶ月目から聴覚刺激を始めるのではなく、

4ヶ月目ころから積極的に話しかけたり、静かな音楽を聞かせたりして、

ゆっくりゆっくり記憶していく赤ちゃんを、愛をもって見守っていきましょう。

 

ママの耳にうるさい音は、その不快感によって赤ちゃんを不安にさせます。

騒音がする場所を避け、静かな部屋で、穏やかな音楽を聴くのが一番です。

 

大きい音や騒音に驚いた赤ちゃんは羊水を飲んでしまいます。羊水の量が減ると、

妊娠中毒症や早産の危険が大きくなりますし、赤ちゃんの成長にも影響を及ぼします。

 

また、ママ自身の言葉使いや行動にも気をつけましょう。

人を傷つけるような話、内緒話、乱暴な言葉、怒ってけんかをすることもNGです。

ママの言動は、赤ちゃんにそのまま影響を及ぼしてしまうから…

優しい言葉使いを意識してみましょうね^_^

 

【スポーツ指圧&ビューティー指圧&マタニティ指圧&産後ケア】
YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休
YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休