肥満になると安産が難しくなります%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%82%84%e3%81%95%e3%81%84

 

体重が増えすぎると体が硬くなって、

赤ちゃんが通る産道にも余分に肉がついてしまいます。

つまり、肥満になると難産につながり、安産が難しくなります。

 

妊娠と同時に体重増加に気をつけましょう!

栄養素はバランスよく摂取して、カロリーは低いものを食べるようにしましょう。

甘いものや塩分の多いもの、また牛乳などを飲みすぎるのもNGです。

 

また働いていた妊婦さんが休職すると、一気に太りやすくなりますので注意してくださいね。

 

当然、食事と肥満は大きく関係しています。

食事内容だけでなく、食事をとる時間、その量のバランスにも気を配りましょう。

 

たとえば一日三食の中で、一番多めに食べていいのは、お昼です。

消費カロリーが高い一番活動的なお昼には、食べたものが効率よく消費されます。

 

逆に遅い夕食や就寝前は、カロリーが消費されないまま脂肪となって蓄積されますので、

栄養の高いものおなか八分目におさえて、できるだけ早い時間に食べ終えましょう。

 

朝にたくさん食べるのがいいという人もいますが、

胃の働きが活発になっていない朝は、食事も簡単に済ませたほうがいいと思います。

ただし、赤ちゃんのことを考えて、必ず朝食はとるようにします。

 

毎日同じ時間に起きて、同じ時間に朝食をとるようにすると代謝が高まるだけでなく、便秘防止にもつながります。早寝、早起きの規則正しい生活とバランスのよい食事。

それが心身ともに最もよい生活習慣です。

 

そして赤ちゃんもママを通じて昼と夜を区別します。

妊婦さんが規則的な生活をすると赤ちゃんの生活リズムも規則的になりますよ(*^_^*)

 
YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休
12月28日(水)は休まず営業いたします。
年末は12月30日(金)16時まで、
年始は1月5日(木)10時より営業いたします。

YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休
12月27日(火)は休まず営業いたします。
年末は12月30日(金)16時まで、
年始は1月5日(木)9時より営業いたします。