妊娠6カ月 カルシウムを摂りましょう

 

妊娠中はカルシウムが多量に必要になります。妊婦

非常に重要なので、妊娠すると、母体はカルシウムの排出を抑えて、

赤ちゃんのためのカルシウムを蓄えておこうと準備を始めます。

妊娠初期に蓄積されたカルシウムは、赤ちゃんが必要なときに使用されます。
赤ちゃんが育つと同時に、母体のカルシウムがどんどん失われてきますので、
自分の体を守り赤ちゃんにしっかりと供給するためにも、妊娠初期から積極的に、
カルシウムを含む食品を摂取しましょう。

●効果的に摂るなら?
良質な牛乳を毎日500-600 ml 飲みましょう。
しらす、小魚などはカルシウムが豊富ですが、塩分も多く含んでいます。
塩分を抜いてから食べるように工夫をしてください。

●多く含まれている食品は?
牛乳、生かき、豆腐、チーズ、えび、しらす、小魚など。