妊娠10カ月 ビタミンA・カロチンを摂りましょう

 

臨月を迎えたこの時期、積極的に摂るとよい栄養素は、ビタミンAです。妊婦
ビタミンAやカロチンには抵抗力をつける働きがあります。
細菌感染に対する抵抗力をつけたり、視力を増進する働きがありますので、
もうすぐ生まれてくる赤ちゃんのために、いつもより意識して確実に摂取しましょう。
また、母体の代謝機能を高めて赤ちゃんの発育と成長を手伝いますので、
この時期に限らずまめに摂るようにすると、赤ちゃんの発育不良防止につながります。

●効果的に摂るなら?
ビタミンA は、油と一緒に調理すると体内吸収率を高めます。
ビタミンAは主に動物性食品に多く含まれています。
調理にバターを使ったり、卵の黄身などを食べましょう。
カロチンはニンジン・ほうれん草などの緑黄色野菜、かき、みかんなどに多く含まれています。

●多く含まれている食品は?
牛レバー、トマト、卵、のり、ニンジン、ほうれん草、かき、みかんなど。