■ 妊娠ヶ月のお腹の赤ちゃんとママ 

 

  • お腹の赤ちゃんは?

着床した受精卵は3つの細胞グループに分かれ、脳と脊髄のもとになる神経管ができ、次に血液系、循環器系が発生して、血液を送り始めます。

※受精卵は肉眼でやっと見えるくらいの大きさ。

それが細胞分裂を繰り返しながら、子宮内膜に着床すると妊娠が成立します。

 

■ 妊娠ヶ月のお腹の赤ちゃんとママ 

 

  • お腹の赤ちゃんは?

まだ、ぶどう一粒程度の大きさ。でも、心臓が形を整え動き始めます。

早い人はつわりが始まり、また、生理の遅れなどからも妊娠に気づく時期ですね。

超音波(エコー)検査では、素人の目には赤ちゃんの形を認識できませんが、

脳、肝臓、腎臓、胃腸など、体の各臓器の基本が形成され始めています。

 

  • ママは?

おなかに赤ちゃんがいる実感があまり持てず、ただ体調の変化にとまどいがちな、

不安定な時期です。でもあなた以上に不安定なのは、芽生えたばかりの小さな命です。

激しいスポーツを避け、喫煙者であればスッパリとやめる強い意志をもってください。

まだ実感がもてなくても、おなかの赤ちゃんに語りかけるような、

やさしい言葉さがしをしてみましょう。

喜びやこみ上げる幸福感を、そのまま言葉にして語りかけたり、

日記のように綴ったり、妊娠・出産に関する情報を集めて勉強したり・・

そうやって日々、おなかの中の小さな赤ちゃんと向き合って過ごしましょう。

そうすることで、ママになる実感もどんどん湧いてきます。

 

■ 妊娠ヶ月のお腹の赤ちゃんとママ 

 

  • お腹の赤ちゃんは?

3ヶ月になると、頭や胴、足がはっきりと分かれて、人間らしい形になってきます。

3ヶ月の後期には、五官の構造(目、鼻、口、耳、皮膚)も整い始めてきます。

そして手足を動かしたり、手を合わせるようなしぐさをしたり、

ママにはまだ感じませんが赤ちゃんは目覚ましく成長しています。

驚くことに肝臓が働き始め、飲み込んだ羊水をおしっことして排泄することも・・。

 

  • ママは?

3ヶ月。つわりが一番ひどい時期ですね。しかしその症状は千差万別。

大いに苦しんでいる人がいるかと思えば、意外に元気な妊婦さんもいます。
05b612b76793ff792d0296d215505f7e_s

つわりは妊娠を受け入れるために、体が準備しているために起こる症状です。

時期がくれば必ず治まってきます。

今は「赤ちゃんが元気な証拠」だと思って、乗り越えていこうとする気持ちが大事です。

3ヶ月の赤ちゃんはすでに、ママのストレスを感じとる力もあるのです。

心が落ち着けるような音楽を聴いたり、リラックスできる環境にいることで、

おなかの赤ちゃんにも安心感を与えてあげましょう。

当院の「マタニティ指圧」はつわりの軽減にも効果があるので一度お試しになってみて下さい。

 

 

【スポーツ指圧&ビューティー指圧&マタニティ指圧&産後ケア】
YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休
YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休